こんなものを貰った_00:プロローグ

先だって「こんなものを買った」というテーマで、自分の購買嗜好からモノの魅力を探るシリーズを設けたのですが、実はもうひとつ、ずっと興味があったことのひとつに「貰ったもの」がありました。
自分がずっと欲しいと思っていたモノを人からいただいて喜ぶことももちろんありますが、自分では思いもよらなかったものを人からいただいて、新しい発見をすることがあります。そういうとき、自分は知らず知らずのうちに、自分の範囲を限定していたな〜と思うのです。

そこで、「こんなものを買った」の対シリーズとして「こんなものを貰った」のシリーズも設けてみようと思います。
送り手自身が感じた魅力のポイントとは視点が違っているかもしれませんが、受け手である私が感じたそのモノの魅力や使い方を示すことで、むかし昔、紅茶がうまれたように、納豆がうまれたように(おっと、食べ物ばかりですみません)いずれ何か新しい融合物の誕生に発展する機会になるかも??というかすかな期待をこめて。

不定期更新。乞うご期待?