2月 二月 如月 February, 2013

暖かい太陽の日差しに、ほろっと心が緩みはじめると、みぞれまじりの冷たい雪が応酬する、という天候の振り幅の大きな今年の二月。
Birdsは春に向けて、引き続き地道に地面を耕しております。現在は、あちこちでもやもやとしていたものが、少しづつひとつのところに集まって、形を成していく予感がしており、いつになくわくわく、そわそわしています。

さて、ひとつお知らせがあります。2月20日(水)に、プロジェクトチームメンバーとして関わっている Aging Mattersが、東京大学のオープンi.schoolにて一日ワークショップを担当します。タイトルは「コンビニ食×介護食=幸齢食〜2020年の食のあり方を考えるワークショップ〜です。自分ごととして未来の自分が生きる世界を、また自分にとって身近な両親が、現在通過しつつある変化について「食」のある一面から考えてみるきっかけをつくります。
いろいろな年齢、バックグラウンドの方にご参加いただけたら嬉しいです。
くわしくはこちらをご参照ください。