Posts categorized “未分類”.

Spring Breeze

木々の新芽が芽吹き、道ばたのあちこちで、いろいろな草花が思い思いに花を咲かせています。小さな虫も活動をはじめ、あちこちで命が動いていることを感じる今日この頃です。

個人的なことですが、前回のブログ投稿後、出産&怒涛の育児に明け暮れる日々がはじまり、ここ数年は受注中の仕事をきちんと責任をもって取組むことがやっとの状況で、ブログの投稿はおろか、ホームページの更新も放置(放棄?)しておりました。
しかしながら、おかげさまで子供もやっと少しコミュニケーションがとれるような状態にまで成長し、現在もろもろ積層するものを前に若干青ざめながらも、本格的な活動再開の整理と準備をすすめております。

そんな中、先日、卒業大学のロンドン総合芸術大学(UAL)の主催する同窓会があり、卒業生の集まる中で、トークイベントのパネラーとして招待を受けて、参加してきました。
卒業して10年。しかもここ近年はドタバタで何を話したらいいのやら、と参加を遠回しに断っていたのですが、先方からの強いリクエストと私自身、リスタート前の一つの契機にしようと思い、参加してきました。その様子がこちら。

2016年4月 UAL almni トークイベントの様子

今年は、Birds Designをスタートして10年目を迎える節目の年でもあります。
今後の活動がしっかりと進められるよう、これまでを振り返り、これからの準備を整えたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

6月 六月 水無月 June, 2013

春からスタートしたお仕事のいくつかも、仕上げのタイミングを迎えています。 その中のひとつ。今回、長年の旧友であるプロダクトデザイナーから依頼を受け、はじめて一緒に小型グラフィックをつくる機会をいただきました

内容はシンプルな商品カタログ。医療の現場で役立つことを願って、プロダクトデザインチームが肝いりで開発してきた商品で、使用者が病院内の看護師さんや患者さんであることから、女性視点で作成してみたいという希望を受け、 制作陣すべて女性でチームを組み、臨んだものです。

この仕事でとても印象的だったのは、チームバランスの良さです。今回は「本当によいものをつくるために」という基準がぶれず、クリエイティブに関して、互いが互いの専門性に信頼を持ちながら意見をしあえる環境がうまれました。今回は旧友がキーパーソンとなり、よい環境をつくってくれました。

その仕上がりまであと少し。うるさい指示だと言われようが、ここは自分の領域なので、「よいものをつくるために」と、最後の粘りをみせているところです。